CAST/キャスト of DEVELO DIP APARTMENT

ダンサー/DANCER

GUCCHON

GUCCHON Co-thkoo / FAB 5 BOOGZ

2008年“UK B-BOY CHAMPION SHIP”(ロンドン)にて“POP”というジャンルで、日本人初となる優勝を果たし、同年“JUSTE DEBOUT”(フランス)でも優勝するなど、国内のみならず世界大会でも輝かしい経歴を持つ。2010年には“JUSTE DEBOUT”のジャッジとして、全12カ国の世界ツアーに同行するなど、国際的なダンサーとして活躍している。

KAKU

KAKU MORTAL COMBAT

“Battle of the Year”にて3度の日本代表となり、2010にはBEST SHOWと準優勝を獲得。“UK CHAMPION SHIP”では2005、2007と2度の優勝を納めるなどブレイクダンスの世界大会で活躍する中、“JAPAN DANCE DELIGHT”vol.14(2007)、vol.18(2010)にて2度の優勝を経験するなど、ストリートダンスコンテストでも輝かしい功績を持つ。

KAORI

KAORI DANCE STUDIO ALIVE

国際的に評価の高い芸術舞踊集団“DINYOS”ダンスカンパニーのプロメンバーとして、ダンス公演、オペラ、ミュージカル等に出演。脱退後ソロ活動を行い活躍。ラスベガスの“ストラトスフィアタワー”にてスタンディングオベーションを、2010年には“DANCERS FESTIVAL”最優秀賞を獲るなど、様々な分野で功績を残している。

http://www.dance-alive.com/

oSaam

oSaam sucreamgoodman

関西を拠点に全国規模のクラブシーンやバトルシーンで活躍するヒップホップダンサー。
日本人離れしたアイソレーション、適当なグルーヴ感。ヒップホップの本質的な音と、でたらめな感覚とのシンクロを絶妙に操る独特のスタイルを持つその踊りは、観る者に圧倒的『洗練されたモノ』を匂い立たせる。
"DANCE@LIVE HIPHOP SIDE"で好成績を獲得し、"OSAKA DANCE DELIGHT vol.22" で優勝を果たすなど、実力は立証済み。

REI

REI GOGO BROTHERS

TV番組"SOUL TRAIN"への登場で、一躍自らのダンススタイルを世界中に広めたアメリカのダンスチーム"LOCKERS"のメンバーである"TONY GOGO"を父に持ち、ダンスおよびミュージックのコーディネートする母との間で、2歳からピアノやタップダンス、ストリートダンスを吸収しワールドワイドに活躍中。数々のバトルで輝かしい功績を残し、セルフプロデュースでDVDやCDを製作するなど、幼少より培った音楽センスを活かしクリエイティブの面でも、その才能を発揮している。

http://www.gogobrothers.com/

KAORI

CRAZY SHIZUKA CRAZY BOMB

2010年のOSAKA DANCE DELIGHTでの優勝から、アメリカやヨーロッパなど海外でのワークショップツアー行うなどグローバルな活動を展開する。海外からのヴァイブスをエッセンスに、ミュージックとファッションをリンクさせた唯一無二のスタイルを武器に、2011年より拠点を東京へと移し勢力的に活動開始する。そのバラエティーに富んだ幅広いスタイルは、ダンス業界だけにとどまらず自らアパレルブランド『GROOVE DIGGERZ』のプロデュースも行っている。

ミュージシャン/MUSICIAN

コトバタクミ

KAZ BEATSICK-JP

「車のエンジン音」を真似してから15年。楽器も弾けない、楽譜も読めない音楽家は、今日も音楽を食べ続ける。2008年日本beatboxバトル優勝。ロンドンや、ベルリンで開催の世界大会に日本人初出場。2011年、日本beatboxバトル準優勝。WRECKING CREW ORCHESTRAの「M.O.A.L.I.V.E」や「FAKEST」でも活躍した、ダンサーの気持ちを掴んで離さないヒューマンビートボクサー。

コトバタクミ

Nanaco

NEW YORKでのmanhattan TV 出演や「Geoge Town Festival in Penang 2011」出演等、世界各国をバイオリンひとつで動き回るハイテンションで異次元なバイオリン弾き。ダンサーとの絡みに至っては、コンテンポラリーダンサーとのセッションや、WRECKING CREW ORCHESTRAのZepp Tour「FAKEST」に参加。ハウスダンサーのTATSUOとのコラボレーションで想像を超えた壮絶なバイオリンプレイを見せ、一躍その存在感を揺るぎないものにした。

構成・演出/DIRECTOR

コトバタクミ

コトバタクミ THE ORIGINAL TEMPO

“OSAKA DANCE DELIGHT”vol.12にて優勝後、WRECKING CREW ORCHSTRAを旗揚げ。ダンサーをメインとした大型の舞台公演、なまバンドでの大型ライブなどをを手がける。また、アート、演劇シーンで活躍する“THE ORIGINAL TEMPO”のメンバーとして、韓国、台北の国際アートフェスティバルに日本代表として参加し、“エジンバラアートフリンジフェスティバル”にて、5つ星を獲得するなど様々な経験を持つ。


ミュージシャンのプロフィールは更新中です....